新型コロナウイルス関連情報

2020.03.25

(更新:2021年1月15日)

経営相談

【経営相談窓口(新型コロナウイルスに関する相談を含む)】 ※完全予約制
那覇商工会議所では「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、経営相談に対応しております。なおご相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お電話・オンラインでの相談を中心に受け付けております。
 ■受付時間:9時00分~16時00分(各1時間枠)
 ■那覇商工会議所 中小企業相談部
  TEL:098-868-3759

補助金・助成金等

小規模事業者持続化補助金
  小規模事業者持続化補助金<一般型> (上限50万円)
  小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>  (上限100万円)※終了しました
※本事業の申請に際しては、那覇商工会議所の確認が必要となります。
(「様式3または4」の発行には一定の日数がかかります。補助金受付締切の概ね1週間前までには弊所にてご相談を頂きますようお願い致します。)
 
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
 詳細はこちらから

IT導入補助金
 詳細はこちらから

給付金・支援金等

【沖縄県】営業時間短縮協力金(うちなーんちゅ応援プロジェクト)
  沖縄県では、新型コロナウイルス感染症による感染症患者の増加をふまえ、 営業時間短縮要請( 要請期間の全期間について、営業時間を朝5時から夜10時までの範囲内とすること )に協力していただいた、対象地域内の「飲食店及び接待を伴う遊興施設等」を対象に支給されます。

(注意!)虚偽申請及び不正受給への対応について
沖縄県では、虚偽申請・不正受給が疑われる事業者については、所轄警察署等へ速やかに通報するとともに、協力金を不正受給した事実が判明した場合は、支給した協力金全額を返還していただくなど厳正に対処されます。 虚偽申請は絶対に行わないようご注意ください。

■支給額
<時短要請1.>
要請期間:令和2年12月17日から同12月28日
対象地域:那覇市、浦添市、沖縄市
協力金支給額:一律48万円

<時短要請2>
要請期間(1の延長):令和2年12月29日から令和3年1月11日
対象地域:那覇市、浦添市、沖縄市
協力金支給額:一律56万円

<時短要請3>
要請期間:令和2年12月25日から令和3年1月11日
対象地域:名護市、宜野湾市
協力金支給額:一律72万円

※要請期間の全期間の時短営業の協力が必要です。
※対象となる「全期間」、時短要請に協力する必要があります。1日単位で時短する・しないなど選択できません。

■対象事業者
 対象地域:那覇市、浦添市、沖縄市、宜野湾市、名護市
「飲食店及び接待を伴う遊興施設等」を運営している事業者
(例:居酒屋、レストラン、バー、キャバレー、ナイトクラブ、ライブハウス、
ナイトスナック、ダンスホール、パブ等)
※ただし、 以下に該当する事業者は、基本的に協力金の支給対象外 となります。
●食品衛生法上、適法な飲食店営業許可を取得していない事業者
●屋内での飲食を伴わない「屋台 弁当屋 デリバリーやテイクアウト等 」の事業者
●通常の営業終了時間が、もとから夜22 時以前(及び営業開始が朝5時以降)の事業者
●既に廃業した事業者および以前から休業中の事業者
●デリバリーヘルス・その他性風俗店の運営事業者
●その他、店舗の運営等に関する関係法令に違反している事業者

■受付期間
 令和3年1月4日(月)~
 ※時短要請期間ごとに、受付開始予定日が異なります。
  詳しくは以下の「県中小企業支援課ホームページ」をご確認ください。

■お問合わせ
沖縄県感染症対策協力金コールセンター  電話: 098-856-4427
12 月 15 日(火)~3月5日(金) 9:00~17:00

(参考)
 県中小企業支援課ホームページ 

「営業時間短縮要請(12月17日から同28日まで)に伴う協力金の支給について」

【那覇市】那覇市頑張る事業者応援事業給付金の申請(第4期 
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、新型コロナウイルス関連資金の借入を行った事業者へ応援給付金(上限20万円)を給付する。

■対象者
対象者は、次の1~3の要件を全て満たす者とする。
 1.市内に事業所を有する法人又は個人事業主であること。
 2.次に掲げる支援制度の融資が実行されていること。ただし、融資額のうち借換えした分については対象外とする。
 【対象融資】
 (1)沖縄県
  ア 中小企業セーフティネット資金 融資対象4
  イ 中小企業セーフティネット資金 融資対象5
  ウ 新型コロナウイルス感染症対応資金
 (2)信用保証制度(民間金融機関の融資を利用)
  ア 経営安定関連保証第4号(セーフティネット保証第4号)
  イ 経営安定関連保証第5号(セーフティネット保証第5号)
  ウ 危機関連保証
※(1)、(2)については、「那覇市」の認定、又は、(1)アについては、「那覇商工会議所」の認定を受け、金融機関から令和2年2月3日以降に融資が決定及び実行されているものに限る。ただし、県内に本店を有する法人又は住民登録している個人事業主の場合で、他市町村で認定を受けた場合も対象とする。
 (3)沖縄振興開発金融公庫
  ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付(生業資金・生活衛生資金・中小企業資金)
  イ 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
  ウ 沖縄自立型経済発展貸付制度
  エ その他新型コロナウイルス感染症関連融資
 (4)商工中金那覇支店
  ア 新型コロナウイルス感染症特別貸付
 3.那覇市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は暴力団関係者に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、那覇市が警察署等に照会することについて承諾できること。
■給付金額
1.融資額の1%(1,000円未満の端数は切り捨て)、上限20万円
2.市外に本店を有する法人又は市外に住民登録している個人事業主は上記1の1/2に相当する額とする。なお、法人の本店所在地および個人の住民登録の基準日は令和2年4月1日とする。
3.対象融資が複数ある場合は、融資額の合計額を算定する。
4.本給付金は上限額(本店又は居住地が市内の場合は20万円。本店・居住地が市外の場合は10万円)の範囲内において、1事業者2回目まで申請できるものとする。また、その場合は新たな融資が対象となるので、1回目に申請した融資の内容を重ねて申請することはできない。
■申請手続き
1.受付期間(第4期): 令和2年11月9日(月曜)~令和2年12月28日(月曜)(郵送は12月30日消印可)
2.申請者:申請は対象融資の実行を受けた者に限る。 (令和2年12月30日までに融資を受けた者)
3.提出方法:4.提出書類を揃えて、下記あて郵送すること。
4.提出書類:那覇市ホームページ(こちら)よりご確認ください
■申請書類提出先・お問い合わせ先
那覇市役所 経済観光部 商工農水課 宛
〒900-8585 那覇市泉崎1-1-1 本庁舎6階
電話(098)-951-3212

【政府】持続化給付金 
※申請期限が延長されました。 NEW!
申請期限に間に合わない特段の事情がある方の書類の提出期限が2月15日まで再延長されました。また、書類の提出期限延長の申込期限が1月31日まで延長されました。  
◆書類の提出期限の再延長に関するお知らせ(持続化給付金HP)
https://jizokuka-kyufu.go.jp/news/20210114.html

(持続化給付金とは?)
売上が前年同月比で50%以上減少している事業者を対象に、中小法人等の法人は200万円、フリーランスを含む個人事業者は100万円を上限に、現金を給付するものです。
詳細はこちらから
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html (経済産業省)

【政府】家賃支援給付金 
※申請期限が延長されました。 NEW!
申請期限に間に合わない特段の事情がある方についての申請期限が2月15日24時まで延長されました。 
◆家賃支援給付金の申請期限について(家賃支援給付金HP)
https://yachin-shien.go.jp/news/20210114_02/index.html

(家賃支援給付金とは?
売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(賃料など)の負担を軽減する給付金を給付します。
 制度概要・申請受付ページはこちら
【家賃支援給付金ポータルサイト】
https://yachin-shien.go.jp/index.html

また、 家賃支援給付金はオンラインでの電子申請(インターネットを利用した申請)を基本としていますが、ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために入力サポートをします。

【申請サポート会場】
会  場:那覇商工会議所(〒900-0033 那覇市久米2-2-10)
予約窓口:0120-150-413(平日・土日祝日9:00~18:00)
※ 新型コロナウイルス感染防止の観点から完全予約制としています。

給付金内容、申請要領、様式等については、経済産業省のホームページをご確認下さい。

【経済産業省ホームページ】
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

制度に関するご質問は、以下にお問い合わせください。
【家賃支援給付金 コールセンター】
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

融資・資金繰り

新型コロナウイルス感染症特別貸付(沖縄公庫)
 詳細はこちらから
新型コロナウイルス対策マル経融資 (沖縄公庫)
 詳細はこちらから
沖縄県中小企業セーフティネット資金(沖縄県)
 詳細はこちらから
「新型コロナウイルス感染症特別利子補給事業」について(中小機構)
本事業は、新型コロナウイルス対策マル経をはじめ、日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工中金、日本政策投資銀行の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」等の特別利子補給の対象となる貸付により借入を行った事業者のうち、一定の要件を満たす事業者に対し、貸付を受けた日から最長3年間にあたる利子相当額を一括して助成することにより、実質的な無利子化を実現するものです。
 詳細はこちらから

緊急販路開拓支援

新型コロナウィルス感染症に関連した緊急販路開拓支援 BM SOSモール
 ザ・ビジネスモールでは新型コロナウィルス関連により経済的に打撃を受けている中小企業の販路開拓を支援するために「BM SOSモール」が開設されました。
ザ・ビジネスモールにユーザー登録(無料)していただくと、「SOS<売りたい>」も「SOS<買いたい>募集/応募」いずれも無料でご利用いただけます。
 登録はこちらから

関連情報

影響調査
3月31日時点版 新型コロナウイルスに関する影響調査【 465 KB】
(那覇商工会議所調べ)

本件に関するお問い合わせ
那覇商工会議所 中小企業相談部
TEL:098-868-3758 (代表)
メールでのお問い合わせはこちら

国・自治体等の主な支援策

政府支援策(総合)
 経済産業省の支援策 
 支援策パンフレット

 融資 
【沖縄振興開発金融公庫】
 総合案内
 主な融資制度のご案内
【沖縄県】
 新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者に対する支援等について(中小企業セーフティネット資金)

 雇用 
【厚生労働省】
 雇用調整助成金の特例

今後の「もしも」にしっかり備えたい

会社・ご家族・ご自身の備えに

休業補償プラン経営者(自営業含む)、役員、従業員の皆様が病気やケガで働けなくなった場合に、休業時の収入の減少部分を補う保険です。
詳細はこちら

アクサ生命保険との提携保険病気・ケガ・がんなど、経営者・従業員のニーズにお応えするプランを各種ご用意しています。
詳細はこちら

海外での安全確保・リスクに備えるなら

海外危機対策プラン災害、テロや戦争などから社員を守り、海外進出への挑戦を全力サポートします。海外に出張される方、駐在中の方、帯同されるご家族を、自然災害・疫病・テロ・戦争といったリスクから守ります。
詳細はこちら

輸出取引信用保険制度海外取引先の債権回収不能リスクに備える保険です。
詳細はこちら

その他の共済・保険

生命共済 / 特定退職金共済 / 小規模企業共済 / 経営セーフティ共済 / ビジネス総合保険 / 業務災害補償プラン / 情報漏えい賠償責任保険 / 中小企業海外PL保険 / 海外知財訴訟費用保険

公式SNS(Facebook・LINE・Twitter)による情報発信を行っております

那覇商工会議所では、事業所の皆さまの経営に役立つ情報を公式SNSにて発信しております。
コロナ関連の各種施策・融資・助成金情報などについても随時公開!
ぜひご登録をお願いします。

①那覇商工会議所 Facebook
  https://www.facebook.com/NAHACCI/
 または 以下のQRコードからアクセス

②那覇商工会議所 LINE公式アカウント
  https://lin.ee/kCeJ5M3
 または 以下のQRコードから友達追加

③那覇商工会議所 Twitter
  https://twitter.com/naha_cci
 またはTwitterアプリ内 #那覇商工会議所 で検索

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Microsoft-PowerPoint-プレゼンテーション1-1-1024x724.jpg です


  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-リマープロ-
  • バナー-sample01-大央ハウジング
  • バナー-sample01-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ