ロジスティーダジャパン株式会社

最終更新日:2021/07/20
補助金

「沖縄県産品を輸出したい」、「海外から商品を輸入したい」といった貿易ビジネスで課題や疑問はありませんか?
ロジスティーダはお客様のニーズに柔軟かつ迅速に対応いたします。
「貿易を始めているが、費用とリードタイムを削減したい」、「輸出入関連の業務を丸投げしたい」といったご要望にも経験豊富な通関士が無料でアドバイス。
独自の国際ネットワークを活用した最適なソリューションで、あなたの会社の「物流部門」として期待以上のサポートをお約束します。ロジスティーダは物流を通して、太陽(ティーダ)のように沖縄の企業に輝く未来をお届けします。
所在地 〒901-0152
那覇市小禄1831番地1 沖縄産業支援センター3階316F
TEL / FAX TEL:098-858-2678
FAX:098-995-7799
URL https://www.logistida.com/
代表者 吉良 裕幸
業種 通関業
営業内容 海外との輸出入をする企業様のお手伝いをしております。
輸入の場合、現地の指定場所から商品を集荷し、現地での輸出通関、国際輸送、日本での輸入通関、そしてお届け先への配送までをワンストップでサポート。
また、県産品の輸出に関するお問い合わせや県内外輸送、在庫管理や物流におけるご相談にも応じます。

通関業/貿易・物流コンサルタント業/貨物利用運送事業/貨物軽自動車運送事業/荷造梱包および付帯業務/各国航空船舶会社および混載事業者の代理店業/コンテナ、荷役機器、物流機器および物流情報システムの販売・貸渡業/日用雑貨および服飾雑貨の小売業ならびに卸売業
活用した施策 補助金
活用のきっかけ 創業時はコロナ禍のため、海外との商談会や交易会などのビジネスマッチングがほとんどない状況でした。
弊社の業務は、海外と貿易をする企業をサポートすることなので、海外との交流ができない環境において、輸出入の機会が減少すれば、自ずと弊社の業務も減ってしまう状況でした。
その状況を打開するため、まずは国内外の方へ弊社を知ってもらい、企業と海外をつなぐパイプになるべく、ホームページの多言語化を進めるために補助金活用したく申請しました。
活用のポイント 補助金を活用するために、自社の強み、弱み、経営方針や将来の目標など見直すことができました。また、商工会議所の担当者からのアドバイスや、中小企業診断士からのインプットのおかげで、客観的な視点を含めた事業計画を立てることができました。
コロナの状況が続いているため、当初予定していた創業イベントの広報費用に代わり、個別訪問などの営業費用に振替えるなど臨機応変な活用もできるため、とても感謝しています。
取組の成果 アフターコロナを見据えて、海外に向けての輸出促進を図る上で、まずは自社をPRできるホームページの多言語化を進めることができ、越境ECの足掛かりを作ることができました。企業の輸出のお手伝いをするために、通関や輸送の手配だけでなく、現地の販路確保までサポートできるようになれるよう、補助金を活用して最大限の効果を出したいと考えています。

  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-資格の大原-
  • バナー-sample01-
  • バナー-sample01-大央ハウジング
  • バナー大-観光振興大会2021-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ