貿易証明

営業時間

【営業日】 平日(土・日・祝祭日は休み)
【受付時間】8:30~12:00 13:00~17:00
【発給時間】8:30~12:00 13:00~16:50

※ 9:00~11:30までの受付分は当日の
14:30以降の発給
※11:30~14:00までの受付分は当日の
16:00以降の発給
※14:00~17:00までの受付分は翌営業日の
11:00以降の発給

商工会議所の証明について

 商工会議所では、貿易関係業者の皆様の貿易取引の便益に供するため、原産地証明書をはじめとする貿易関係の証明を長年にわたって発給しています。
 これは、商工会議所法(昭和28年法律第143号)に基づく公的な団体として、貿易取引の円滑な進展に資することで、我が国の地域経済の振興と発展に寄与することを求められるとともに、商工会議所(商業会議所)という国際的な広がりを持った組織であることを背景としています。商工会議所は、経済産業省の指導の下に公正かつ厳正な発給を行い、国際的な責務を果たしています。

原産地証明書について

 原産地証明書につきましては、わが国では商工会議所が発給機関の一つとして位置づけられています。わが国以外においても商工会議所(商業会議所)が発給機関として位置づけられ、それぞれ厳格な発給規則に基づいて、証明書を発給しているのが大勢となっております。

 現在、原産地証明書の発給は、(1)輸入国の法律・規則に基づく要請、(2)契約や信用状における指定によるものの二つに大別され、後者の比率が年々高まっております。しかし、原産地証明書は貨物の原産地の真実性のみを証明する書類でありますので、原産地証明書の記載事項は、あくまでも発給機関の定める発給規則に基づくことが大前提となります。契約や信用状取引を行う場合には、商工会議所の発給規則と矛盾する条件とならないようにご注意いただきますようお願い申し上げます。

主な証明の種類

■原産地証明書
原産地とは貿易取引される商品の国籍のことで、すなわち、原産地証明書とは「貿易取引される商品の国籍を証明する書類」のことです。日本産原産地証明のほか、外国産商品の原産地証明も行っています。(詳しくは窓口にお尋ね下さい。) ※原産地証明書は、商工会議所所定の用紙を使用してください。用紙は窓口で販売しております。原則として、英語の記載とします。サインを除き「タイプ打ち」または「パソコン」(プリンターからの打ち出し)等で記載してください。

資料①原産地証明書 入力フォーム 資料②原産地証明書 入力フォーム

■インボイス証明
商業インボイスをはじめとする各種インボイスや船籍関連書類などが、その発行者により正規に作成され、商工会議所に提示されたという事実を証明するもので、内容には一切関与しないもの。

■サイン証明
申請者が書類上に肉筆で自署したサインが商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が正規に作成されたものであることを間接的に証明するもの。

貿易関係証明申請方法

【商工会議所証明取得のフローチャート】

貿易業者登録について

商工会議所に原産地証明書をはじめとする貿易関係証明を申請する法人・個人(以下「申請者」)は予め「貿易関係証明申請者登録」の手続きをして頂くこととなります。この手続きは商工会議所の会員・非会員を問わず、全ての申請者に必要です。(有効期間:2年)
※申請者より委託を受けて申請業務を代行する業者(代行業者)についても、「貿易関係証明代行業者登録」の手続きをお願いします。

■提出書類

  1. 貿易関係証明に関する誓約書 ※那覇商工会議所で専用用紙を配布
  1. 貿易関係証明申請者登録台帳(業態内容届・署名届)※那覇商工会議所で専用用紙を配布
  1. [法 人]-登記簿謄本(履歴事項全部証明書3ヶ月以内に発行)、
    印鑑証明書(3ヶ月以内に発行)
    [個 人]-住民票、印鑑証明書(3ヶ月以内に発行)、開業届のコピー
  1. その他提出資料(該当する場合はご提出お願い致します)
    ①営業拠点が沖縄県内にない場合
    本店所在の商工会議所の会員証明書(会員の場合)、もしくは、地区外登録の理由等

②代表者、登録するサイナーが外国人の場合
在留カードまたは特別永住者証明書のコピー(両面)

③会社案内のパンフレット又はホームページをプリントアウトしたもの
※その他、必要に応じて関係書類を提出していただくことがあります。

証明申請提出書類

■原産地証明書

  1. 貿易関係証明依頼書 1部
  1. 原産地証明書 必要部数+商工会議所控1部(フォトコピー不可) 
    原則1件5枚以内/内ORIGINAL3枚以内
  1. 典拠書類

商業インボイス、原産地の判定が可能な根拠資料
外国産商品などの場合、その他典拠書類をご提出いただくことがありますのでご了承下さい。(窓口にお尋ね下さい)

■インボイス証明・サイン証明等
1.貿易関係証明依頼書 1部
2.証明書類 必要部数+商工会議所控1部(フォトコピー不可)
産地証明申請の場合はインボイス、産地の判定が可能な根拠資料もご提出ください。
<サイン証明サンプル>

※ご希望の方には「貿易関係証明申請事務マニュアル」を窓口にて販売しております。

手数料及び書類販売料金(消費税込)

那覇商工会議所
貿易証明手数料等一覧

2020.04.01~

(税込)

貿易業者登録
(2年に一度更新)
会員 無料
非会員 6,600円
原産地証明 会員 1,650円
非会員 2,750円
特恵原産地証明 会員 3,300円
非会員 6,600円
サイン証明
(産地証明・衛生証明・
自由販売証明・放射能証明等)
会員 1,650円
非会員 2,750円
インボイス証明
営業証明
日本法人証明
会員 1,650円
非会員 2,750円
会員証明 会員 1,650円
申請事務マニュアル 会員・非会員
問わず
330円
原産地証明用紙(100枚) 会員・非会員
問わず
1,100円

※貿易証明書(原産地証明書・サイン証明書・会員証明書等)の発行には、貿易業者登録が必要です。

※貿易業者登録は、誓約書(申請者用又は代行業者用のどちらか)・業態内容届・署名届を提出する際、以下の添付書類が必要です。

   法人:履歴事項全部証明書、印鑑証明書
   個人:印鑑証明書と住民票(それぞれ3ヵ月以内のものを一通)、開業届のコピー

※代表者が外国人の場合は、法人、個人を問わず在留カードのコピー(両面)または外国人登録証明書のコピーをご提出ください。

イベントのお知らせ

イベントのお知らせはこちら

本件に関するお問合せ先

那覇商工会議所 企画業務部(貿易証明担当)
〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-2-10 2F
TEL:098-868-3758(代表) 
FAX:098-866-9834



  • バナー-リマープロ-
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample02-
  • バナー-sample01-
  • バナー大-ReHug-
  • バナー大-sample02-
入会案内 TOPへ