創業支援

創業窓口相談

創業をお手伝いします

「開業資金を借りたい」、「どこに何の届けを出せばいいのか」、「記帳や税務申告の仕方がわからない」など、創業をめざす方のあらゆるご相談にお応えしています。沖縄県の創業者支援資金や、沖縄振興開発金融公庫の新規事業関連支援融資制度などの創業支援融資を申し込むための手続き、事業計画書の作成もお手伝いします。

創業塾

基礎から経営ノウハウを学べます

本気で創業を志す方々を対象に、創業塾を開講しています。事業を実現・成功させるためには経営ノウハウが必須です。本塾では、実践的な内容を講義やグループワークを通じて習得していただきます。また、創業後のサポートも充実しております。
成功する創業を実現されたい方はぜひご参加ください。

開業準備のチェックポイント

創業する動機を明確に

どういう目的で、何をやりたいかをはっきりさせる必要があります。動機があいまいでは、さまざまな障害を乗り切っていくことはできません。また、開業しようとする事業が自分の性格や、時代の流れに合っているかどうかも重要なポイントです。

十分な経験・知識

いち早く経営を軌道に乗せるためには、「誰にも負けない!」と自信を持って言える様な技術・技能・ノウハウ、勤務時代の人脈や信用が欠かせません。未経験の分野での成功はなかなか難しく、時間をかけてでも、経験や知識を蓄えることが必要です。

事業を続ける自信と体力

経営者は法律、経理、税務、労務など幅広い知識のほか、強い意志、努力、体力、金銭感覚が不可欠です。

家族の理解と協力はありますか?

だれよりも信頼できる協力者としての家族は、困難なときにも耐え忍ぶ力になってくれます。
人件費また、人件費面の弾力性を生み出すことにもつながります。

開業場所は十分に検討しましょう

どこで開業するかは大切なことです。場所の選定は、業種によって事業が成功するかどうかを左右しますので、慎重に検討することが必要です。
また予定地の物件が自己所有のものか、購入するのか、借用するのかによって、資金負担や事業の採算性が異なります。

あなたのセールスポイントは?

顧客を引きつける新しいノウハウ、技術、サービスなど何か特色が出せるかどうか検討する必要があります。新規創業にはライバルにはない独自性や新規性が求められます。お客さまにとって意味のあるナンバーワンやオンリーワンを考えてみてください。

自己資金は本気度のバロメーター

事業を成功させるためには、借入金は少ないに越したことはありません。借入金のための支払利息負担や、返済金負担は事業の採算性や健全性を損ねることが大いにあります。
開業を思い立ったら、まず着実に自己資金を蓄えることから始める、という堅実な姿勢が大切です。
一定の自己資金があれば、国や県の創業者支援資金の活用による資金調達も可能な場合があります。
詳細を見る

創業計画書を書いてみよう

自分の描く事業のイメージを数字で確かめてみましょう。
売上(収入)は多めに、支出(費用)は少なめにといった甘い計画になりがちなものです。同じ業界の実績など、裏付けのある数字に基づいて計画を検討してみましょう。 一人で考えず、周りの冷静な目でチェックしてもらうことも重要です。

相談をしましょう

実際に書いた創業計画書を持って那覇商工会議所へ相談に行きましょう。客観的な意見を受け、事業計画を評価してもらうことはとても重要です。
那覇商工会議所なら創業後のフォローも安心です。

お問い合わせ
那覇商工会議所
TEL 098-868-3758(代)
FAX 098-866-5728


  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-ポリテクセンター沖縄-
  • バナー-リマープロ-
  • バナー-sample03-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ