【沖縄県】新型コロナウイルス感染症の検査及び診断書を目的とした受診を控えましょう

2023.07.05

■沖縄県よりご案内

沖縄県内では、新型コロナウイルス感染症の感染状況について、2023年第25週における患者報告数は定点当たり39.48人となり、急速に感染が拡大している中、検査目的や感染の証明書を求めて多くの患者等が医療機関を訪れ、医療提供体制の維持に懸念が生じております。


医療ひっ迫を回避するため、新型コロナウイルス感染症が疑われる場合の検査は、民間の PCR 検査センター(有料)や市販の医療用抗原検査キットを活用するようお願いいたします。


また、感染に伴う欠勤に際して診断書を求めている事業所におかれましては、検査キットの撮影画像などでご確認いただくなど柔軟な対応をご検討くださるようお願いします。


事業者の皆様にはご負担をおかけしますが、県民のいのちと健康、さらには社会生活を守るために、是非ともご理解とご協力をお願いします。
なお、学校では、児童生徒が新型コロナウイルス感染症に罹患している場合、学校に対して検査結果を証明する書類の提出は不要です。ご理解の程よろしくお願いいたします。

※参考資料
学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令の施行について(令和5年4月28日付け5文科初第345号)



  • バナー-那覇商工会議所うちなー健康宣言-
  • バナー-sample02-ETC車載機
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample04-
  • 2023/5/8 新規輸出1万者支援プログラム ポータルサイト バナー大-01-
  • バナー大-02-ヴィルデザイン株式会社
入会案内 TOPへ