【9/5開催】“Session沖縄”~中小企業の強みを活かせる!自社分析ワークショップ~

2023.08.10

 沖縄県産業振興公社からのお知らせです。
 日本各地で中小企業の強みを活かした商品開発やブランディング等を支援しているセメントプロデュースデザインと連携し、沖縄では初の“Session沖縄”を開催します!本セミナーは、稼ぐ企業連携支援事業の一環として、参加企業が徹底的に自社分析を行うことで、自社のビジネスモデルを明確化し、収益力を高める連携先を開拓する力をつけることを目的としています。

■Session沖縄キックオフセミナー
日時:2023年9月5日(火)14:00~17:00 (受付:13:30~)
会場:沖縄産業支援センター101
費用:無料
定員:60名
対象者:沖縄県内の中小企業者で新商品や新サービスの開発を検討中の方
内容:
①沖縄県の事業について説明
②金谷氏講演:自社分析や企業連携の重要性、全国での商品開発事例の紹介等
③Session沖縄:講座の詳細と申込方法について説明
募集期間:7/25(火)~ 8/31(木)
申込はこちらから→:申込フォーム
詳細情報はこちらをクリック

■講師:有限会社セメントプロデュースデザイン 代表 金谷 勉 氏

 全国各地の町工場や職人との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、600を超える工場や職人たちとの情報連携を進めている。著書「小さな企業が生き残る」では、企業の危機を脱するために自社の強みを生かしながら新たな商品作りの可能性を行い、アイデアとデザインと販売をサポートしながら、その企業の業績を上げ続けた事例が紹介されている。経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動は、テレビ番組『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列)で取り上げられた。各地の自治体や金融機関での商品開発講座を行い、年間200日は地方を巡る。

【Session沖縄概要】
Session沖縄では、自社分析を徹底的に行い、自社の強みが活かせるビジネスの方向性を探るワークショップを行います。
参加企業(12社限定)は、講師から直接アドバイスを受けることができます。

■日程:
第1回:10/12(木)【自社分析】「自社・競合・状況」を十分に分析する
第2回:11/29(水)【事業の特徴づけ】「自社と他社のポジション」を確認する
第3回: 1/10(水)【アイディア発表】「分析を踏まえた事業アイディア」を発表する

■Session沖縄 本講座申込方法(参加費無料)
キックオフセミナー後、Session沖縄へ参加を希望する企業は、アンケートフォームに「参加」の旨をご回答ください。
参加希望者には、事務局よりエントリーシートを送付します。
その後、事務局審査を経て12社に選定された企業がSession沖縄へ参加することができます。

■応募要件:
①1社2名まで。決裁権者が必ず参加すること
②自社の事業に対する課題意識があること
③課題に取り組む気力と熱意があること

▼お問合せ先
沖縄県産業振興公社 経営支援部 事業支援課
稼ぐ企業連携支援事業 担当:花谷、仲嶺、廣瀬、屋比久、岸本
TEL:098-859-6236   メール:renkei@okinawa-ric.or.jp
受付時間:9:00~17:00(12:00~13:00 及び土日祝を除く)



  • バナー-那覇商工会議所うちなー健康宣言-
  • バナー-sample02-ETC車載機
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample04-
  • 2023/5/8 新規輸出1万者支援プログラム ポータルサイト バナー大-01-
  • バナー大-02-ヴィルデザイン株式会社
入会案内 TOPへ