2020年度総務省 統一QR「JPQR」普及事業のお勧め

2020.10.28

総務省では、(一社)キャッシュレス推進協議会が策定した決済等統一QRコード・バーコード(JPQR)の普及に向けた事業の一環で、JPQRのWEB受付システム(PLUG)の稼働を6月22日から開始しています。これにより、全国の店舗からWEBサイトを通じて、JPQRに参加する複数のQRコード決済サービスへ一括の申込みが可能となっています。

 JPQRは、事業者ごとに異なる決済用QRコードをひとつに統一化し、複数社の決済に対応するMPM(店舗提示型QRコード決済)方式のQRコードです。一社一社と手続きする事務負担が軽減されるとともに、レジ管理・決済の簡略化を実現し、さらにはポイント連携による集客アップも期待できます。

報道資料:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000298.html

事業所側のメリット:事業者ごとに異なる決済用QRコードをひとつに統一化することで、1枚のQRコード(JPQR)を店頭に置いておくだけで複数社の決済に対応。手続きの手間を減らすとともにレジ管理・決済の簡略化を実現、さらにはポイント連携による集客アップも期待できます。

(1)複数の決済事業者への申込みが可能

(2)統一QRにより読み取り端末が不要

(3)マイナポイントの活用で集客率UP

店舗のご案内(動画等あり):https://jpqr-start.jp/business/

チラシ:https://www4.cin.or.jp/chusho/20200610jpqr_chirashi.pdf

参考:マイナーポイント:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

問い合わせ先:JPQR普及コールセンター窓口:0120-206-100



  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-ポリテクセンター沖縄-
  • バナー-リマープロ-
  • バナー-sample03-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ