「令和2年度補正予算・小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」(第4回目締切分)の採択審査結果の公表等について

2021.02.05

標記補助事業について、採択者が決定いたしましたのでご連絡いたします。
日商特設ウェブサイト(https://r2.jizokukahojokin.info/corona/)においても採択事業者を公表するほか、中小機構HP(https://www.smrj.go.jp/ )でも、採択事業者リストが公表されます。

 また、申請者(共同申請の場合は代表事業者)に対しては、補助金事務局から郵送にて「採択通知」「不採択通知」のいずれかが発送されます。

 採択事業者に対しては、応募時に併せてご提出いただいている「補助金交付申請書(様式4)」や、補助対象経費(「経営計画書(様式2)」の一部)、事業再開枠の経費明細等を確認・精査のうえ、適正な内容と確認できた案件から、順次、「補助金交付決定通知書」が発送されます。
*採択事業者に「補助金交付決定通知書」を発送する際に、併せて以下の資料が発送されますが、印刷・封入等のタイミングにより、交付決定通知と別送でご案内されることもあります。
①交付規定
②補助事業の手引き
※いずれの資料も特設ウェブサイトの「採択者向け情報」のページからダウンロードできるようになります。

(1)今回は、採択審査結果公表準備と同時並行で、採択事業者に対する交付決定に向けた確認作業を進めており、現時点で交付決定に問題のない採択事業者(1956件)については、採択通知とは別に来週後半から順次交付決定通知を発送する予定です。なお、採択通知書・不採択通知書については2月10日頃に発送されます。
(2)交付決定を受けるためには書類の修正等が必要な採択事業者については、不備・不足等の内容を記した「不備通知」を採択通知書に同封し、当該採択事業者に早急の対応をお願いすることとしています。

補助金の円滑かつ迅速な精算手続きに向け、補助対象経費の支出や実績報告書等の作成にあたっては、「補助事業の手引き」等を確認いただき、不明点等あれば、早めに補助金事務局までお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

<参考:補助事業の事業完了最終期限・実績報告書等の提出最終期限について>

事業完了期限実績報告書等の提出期限
最長で、2021年7月31日(土)まで当該事業者の事業完了日から30日後まで【最終期限:2021年8月10日(火)】

【交付決定にかかる「不備通知」への対応や実績報告書等に関するお問い合わせ先・提出先】

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
TEL:03-6447-5485 <令和2年度補正予算事業の専用番号>

(採択事業者専用)Webからのお問い合わせ:https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/toiawase/webcontact

※問い合わせの際に採択通知の宛名の下にある6桁の申請者番号が必要になります。



  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-資格の大原-
  • バナー-sample01-
  • バナー-sample01-大央ハウジング
  • バナー大-観光振興大会2021-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ