【沖縄県より】オミクロン株の感染者に対する濃厚接触者の待機期間等に関する取扱いの変更について

2022.01.19

 沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部より、下記のとおりオミクロン株の感染者に対する濃厚接触者の待機期間等に関する取扱いの変更について周知依頼がありましたのでご案内いたします。
 事業者の皆様におかれましては、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただき、保健・医療提供体制の確保にご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

(主な改正点)
(1) オミクロン株の患者として取り扱われる検査陽性者の濃厚接触者の待機期間については、最終曝露日(陽性者との接触等)から 10 日間とする。

(2) 地域における社会機能の維持のために必要な場合には、社会機能維持者(別添国通知のとおり)に限り、10 日を待たずに検査が陰性であった場合でも待機を解除する取扱を実施できることとする。

(3) 上記(2)の検査は、事業者の費用負担により行い、PCR 等の核酸検出検査又は抗原定量検査を行う場合は、最終暴露日から6日目、抗原定性キットを用いる場合には6日目と7日目にそれぞれ行うこと。

※詳細については、以下のPDFデータをご参照ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
保健医療部ワクチン接種等戦略課 対策支援班
電話 098-894-5122 (担当:原、平良)



  • バナー-那覇商工会議所うちなー健康宣言-
  • バナー-sample02-
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample04-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ