【沖縄総合事務局】夏季の省エネルギーの取組について

2022.07.05

沖縄総合事務局より】

令和4年6月10日の省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において、「夏季の省エネルギーの取組について」が決定されました。

今年度は本州にて、夏季と冬季の電力需給が厳しい状況が予想されており、「2022年度の電力需給に関する総合対策」(2022年6月7日「電力需給に関する検討会合」)において、夏季から省エネルギー・節電の取組を積極的に進めていくこととなりました。

省エネルギー・節電の取組については、地球温暖化対策として日頃より意識して取り組むべき重要な事項となっております。

また、沖縄においては、今のところ電力需給ひっ迫は予想されておりませんが、災害発生時を想定すれば現実の事態となり得ます。

つきましては、より高効率な設備・機器の導入、電力需給ひっ迫時の連絡体制や節電対策の準備を進めていただくなど、熱中症予防に留意しつつ、省エネルギー・節電の取組の推進に一層御努力いただくようご協力をよろしくお願い致します。

▶経済産業省ホームページ https://www.meti.go.jp/press/2022/06/20220610002/20220610002.html



  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-sample02-
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample04-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ