【コザ信用金庫】創業スクールのご案内

2022.07.07

 コザ信用金庫より創業支援スクール申込についてのご案内です。

 新たに創業を予定している方などを対象とした、創業時に必要となる「経営に関する知識・ノウハウ」「起業・事業運営に伴う手続き」「事業計画の策定」「資金調達」などの実務ポイントを、一体的かつ体系的に学習できる創業セミナーです。

開催日時:令和4年8月27日、9月10日・24日、10月8日・22日、11月5日・19日
      いずれも土曜日の全7日間 10時~17時
・開催場所:コザ信用金庫 本店2階会議室(沖縄市上地2-10-1)
・対 象 者 :創業予定の方・創業間もない方・基本的なPC操作ができる方 
・受 講 料 :21,000円(税込)
・定  員:20名(申し込み後、面談等で選考を行います)
申込期限8月5日(金)まで
 コザしん創業スクールの申し込みはコチラへ↓

※本スクールは新型コロナウィルス感染防止策を講じて開催いたします。
※参加者の皆様の密集を避けるため、参加人数を20名に制限させていただきます。
※新型コロナウィルス感染拡大状況および申込状況によっては、Zoomによるオンライン授業で対応、もしくは開催を中止する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

創業支援事業計画における特定創業支援等事業 
 コザしん創業スクールは、国から認定を受けた沖縄市、那覇市、宜野湾市、浦添市、うるま市、北谷町、嘉手納町、南風原町、読谷村、名護市、与那原町の創業支援事業計画に基づく特定創業支援等事業となっています。(令和4年5月末現在)
 コザしん創業スクールを卒業し、各市町村から証明書(要申請)の交付を受けた場合、創業時に以下の各種支援策が受けられます。

沖縄県融資制度「創業者・事業承継支援資金」(創業者支援貸付)における自己資金の緩和要件
県内に居住し県内で事業を開始しようとする者が、創業予定の市町村の創業支援事業計画に基づく特定創業支援等事業を受けると、「創業者・事業承継支援資金」(創業者支援貸付)への申込における必要自己資金額が所要資金の10%以上に緩和されます。
小規模事業者持続化補助金<一般型>における補助上限の増額要件
小規模事業者持続化補助金<一般型>では、創業支援事業計画に基づく特定創業支援等事業を受けた事業者は、補助上限を増額して申請することができます。
会社設立時の登録免許税の軽減
特定創業支援等事業の支援を受けて創業を行なおうとする者、または、創業した日以降5年を経過していない個人が会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減(株式会社または合同会社は資本金の0.7%→0.35%、合名会社または合資会社は1件につき6万円→3万円)されます。
※最低税額の場合、株式会社設立は15万円が7.5万円、合同会社設立は6万円が3万円にそれぞれ減額されます。なお、証明書の交付を受けた市町村以外での会社設立については、登録免許税の軽減を受けることはできません。
創業関連保証の特例
事業開始2か月前から対象となる創業関連保証を、事業開始6か月前から利用することが可能となります。
創業関連保証について   
信用保証協会の創業向け保証制度。
【対   象】これから創業する者、または、創業後5年未満の者
【条   件】事業を開始する具体的計画のあること等
【保証限度額】3,500万円
【担   保】無担保
【連帯保証人】原則第三者保証人不要

※証明書の交付を受けた市町村以外での創業であっても、創業関連保証の特例を受けることができます。

詳しくはこちらまで http://www.kozashinkin.co.jp/csr/sougyo_school.html

ご相談・お問い合わせ

コザ信用金庫
企業支援部 担当者:島袋 ・ 池原 喜之
TEL:098-933-1137(代表)



  • バナー-GoToEatキャンペーンおきなわ-
  • バナー-sample02-
  • バナー-sample03-
  • バナー-sample04-
  • バナー大-01-
  • バナー大-02-
入会案内 TOPへ